2018年09月27日

貯蓄方法あれこれ。色々な方法から自分に合った貯蓄方法を選ぶ


こんにちは「いっぽ」です。

同じ貯蓄でも手段は色々。その人に合う、合わないもあるのですよね。



1.貯蓄方法をあれこれ試す理由


頑張って貯蓄するよーって意気込んで、さぁどうやって貯蓄するかな?と思いますよね。

アレコレ試してみる事にしました。と言っても保守的な性格と余剰の貯蓄がたくさんある訳では無いので、出来るだけ堅実に、そしてちょっとは運用もしたいなと思いました。

分散して色々試して自分に合う、合わないがあると分かったし、合う貯蓄方法は続いてます(^_^)


2.挫折した貯蓄方法


まず続かなかったのは、小銭貯金。

毎日財布にある小銭を全額貯金すると言うもの。900円超の日もあれば、全く無い日もある。

とにかく毎日小銭を貯めておく。

始めるキッカケは小銭なら知らないうちに貯まるかなーって思った訳。でも、これが知らないうちどころか毎日小銭を別に分けておくという作業がある(>_<)

そして大きな小銭入れに貯まった1ヶ月分の小銭をワクワクしながら銀行のATMで数回に分けて入金したら1万円程になってた。

わ~1万円も貯まったと言う感覚にはならず、こんなに毎日財布から小銭を分ける作業して1万円なら最初から1万円札を別に分けておけばそれで良いじゃんと思った。

500円玉貯金も同じかな。お釣りに500円をもらう為にレジで払うお金を調整して1ヶ月で20枚貯まった~となるなら初めから1万円を通帳に入れればそんな面倒なの手間が要らないなと思ったの。要は面倒なんだね(汗)


image


3.継続出来てる貯蓄


これは当たり前だけど、一気に引き落とされているもの、でも途中で引き出せない、引き出すと損するもの。コレが続いてる。

貯蓄型の保険ですね。個人年金と60歳から数回に分けてもらえる終身保険。生命保険控除などで税金面でもお得。長期だけど満期まで掛けるとマイナスにはならない商品に入ってる。

大幅にも増えないけどね、それくらいが私には丁度良い。でも、解約はマイナスになるのだろうね、なので解約しない、逆にそれが継続出来てる理由にもなっている。貯蓄達人さんからすると、もっと良い貯蓄方法があるでしょと言われそうだか、継続を重視するので私には合ってる。

そして定期預金。普通じゃんと思われそうだけど、自分の中で、1つの金融機関でしてる定期預金は絶対解約しないものという思い込みがある。そこの金融機関は自分の中で貯蓄専用にしているので、3万円でも、5万円でも小まめに定期預金にしてる、増えていくのが楽しみ。


にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!



4〈まとめ〉個々に合う貯蓄方法はそれぞれ


色々書いた貯蓄方法は、私に合ったもので、個々違います。

500円玉貯金で海外旅行するまで貯蓄できる人もいますよね。

それはそれで羨ましいな。

全く貯蓄出来ないと言う人は継続出来る貯蓄方法に出会ってないと言う事もありますよ。

それと無理する金額は継続出来ませんよね、5000円でも、それが厳しいなら3000円でも継続出来る貯蓄方法で貯蓄する、その為には色々試してみると良いと思います。



      

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ       にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




2018年09月26日

娯楽費とお小遣いが生活費を圧迫してる(泣)


こんにちは「いっぽ」です。

趣味も大切ですよね



1.食費などよりも膨らんでくる支出


食費や日用品などはある程度支出が一定していて、予算オーバーしても倍になったりと言うことはあまりない。

でも、娯楽費って家族でちょっと出かけるとあっという間に万札が無くなってしまう。

さらに、お小遣いもこの年齢になると1ヶ月に2.3万円って訳にはいかない(泣)ここを削減するのは難しいんです。


2.娯楽費は削減対象?


1度この項目を削減しようとあまり出かけなかったら、なんだかブルーになって来た。

出かけるといくら支出するかな?

それなら家で過ごそうと、休みの日は買い物くらいしか出かけない‥そんな日が続くと気分が滅入ってくる。

やっぱり好きな事はする!!

このスタンスは大切なんだなぁと実感。

ただ、娯楽も満足度の高い事を優先して出かけなきゃ支出が膨らんでいく一方なので、したい事を選ぶ事は大切ですよね。

コンサートの追っかけをする人、お寺巡りをする人、スポーツ観戦、さらに美味しいお店の食べ歩きのグルメな人

自分の満足度の高い事をすれば、毎週出かけなくても満足できるんだよね。


image


3.お小遣いは削減対象?


自分のお小遣いは別として、配偶者のお小遣いの削減はしない方が良い。

その中でやりくりさえしてくれると不満もなく平和(笑)

小遣いを下げると、「お小遣いを減らされたのにそっちは◯◯してる」なんてトラブルの元になる。機嫌よく働いてもらう為にも、現状維持で黒字でやりくりしてくださいって事ですね。

下げないので必ずその金額でやりくりしてねーって(笑)

削減するとすれば自分だなぁ(汗)

この項目の削減も年齢と共に難しくなってくる。お洒落なお店のランチに奥様が集まってるのを見ると、奥様のお小遣いもソコソコ必要なのかな?と思ってしまう。

日帰りバスツアーなんて女子旅みたいに女性のグループがたくさんいてる。

頻度はそんなになくても、ここも予算を決めてオーバーしないようにしなくちゃね。


にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!



4.〈まとめ〉娯楽費は選んで満足度の高いものを、旦那様のおこずかいは減らさない。


これに限りますよね。

度を越さない程度に満足する娯楽をしつつ、旦那様のお小遣いは減らさない。減らすとするなら自分のお小遣いですね。

家計と一緒になって女子会ランチや日帰りの観光などに支出してる場合もあるのでそこはキッチリ分けて自分がどれだけ自分費として使ってるのかを把握する事も大切ですよね。私は‥キッチリ分けてますが、結構お小遣いとして使ってますね、次の削減候補はここだなぁ~(汗)



    

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




2018年09月24日

安物買いの銭失いになってしまう理由と脱出方法


こんにちは「いっぽ」です。

長年の安物買いの銭失いから脱出です。



1.ずっと安物買いだった


考えると昔からずっと安物買いだったんですよね(汗)

学生の頃から100円のボールペンと200円のボールペンが売ってたら100円の方を買っていた。

自分の中では同じボールペンなのだから安い方で良いんじゃないのって思ってた。

200円のボールペンの方が使いやすい、書きやすい物である事に気がつかずに今のプラスの100円の支出額が勿体ないと思ってたんですね。

文房具に限らず、洋服や全ての物に関してこんな感覚だった様な気がします‥反省。


2.安物買いの人の特徴


安物買いの人は値段しか見ていません。

そして、値段で妥協する。

靴屋の店員さんが安い靴を買う人は値札しか見ていないって言っていた事があります。

なるほどなー

靴ってピンキリですものね。

服屋さんでカワイイって思った服を見かけた時にまず値札を見てしまうなんてアルアルです。

閉店間際のスーパーで半額シールを貼ってる物をカゴいっぱいに入れてる人を見かけます。

昔は私も似た様な感じでした。今でこそ本当に必要な物はその中にいくつあるのかな?って思える様になった。


image


3.価格は後からついてくる買い物をしたい


機能性を重視して物をしっかり見てニーズに合った物を買うと満足度もあり大切にします。

そうすると値段は後からついてくる物の選び方ができすよね。

そして衝動買いも無くなります。

今、我が家ではドライブレコーダーを検討してます。

値段も数千円から数万円までピンキリです。そしてニーズに合った物は数万円の物でした。プラスに取付料金もかかります。

ここはニーズ合った物を購入してちゃんとプロに取付してもらおうと思ってます。なかなかの金額なんだけどね、満足です。


4〈まとめ〉どうせお金を出すなら気に入った物を買う


格安でも、高額でもお金を払います。

どうせ財布からお金を出すなら、妥協せずに気に入った物を買う。

自分のお財布から出す大切なお金なので、ずっと気に入って使える物を買っていきたい。

買い物上手になりたいですね。

そして、買うか、買わないか。

妥協するなら買わない。 そう思う事が脱出できる様になると思いますねー。買わない選択肢も必要です。



      


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ      にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




2018年09月22日

定年後の税金対策を今から準備する、早すぎるって事はない。


こんにちは 「いっぽ」です。


1.定年翌年の税金は大きいのです。


定年した人が口を揃えて言う事、それは定年した後の税金なのです。特に定年翌年は現役時代の収入が関わってくるので税金は現役並みなのに収入は非正規雇用になって激減‥

定年翌年の税金額がものすごく大変と聞きます。

税金を払うために他の仕事もかけもちしなければいけないかも‥なんて話聞くと悲しすぎます。

それにその時に健康であるかなんで分からないんですものね。


2.今からコツコツ貯めていく


せめて、定年翌年の税金分くらいは貯めておきたい。

他に固定資産税や自動車税なども

ある。分かってる税金は貯めておくに越したことは無いし、どうせ払わなければならない。

今から定年までの期間に定年の翌年の税金と固定資産税や自動車税なども出来る限り先の年数分まで貯めておきたい。まぁ、税金貯金って言うのかな?


image


3.入金専用通帳を作った


前回、自分の入金専用通帳を作った記事を書きました。

それは私的にはに効果があったので貯蓄も増えていってます。

同じ様に税金の為の入金専用通帳も作りました。

こちらもキャッシュカード無しです。自分用はドンドン入金して貯めていってますが、税金用は毎月定額を貯めてます。

これは使う為(税金)の貯蓄です。60歳まで貯めて、税金だけに使うと何年で無くなるのかな?

出来るだけ長く税金をここから払える様に貯めて行きたい。

定年翌年は全てここから税金分を

支出し、急降下した収入のフォローになればと思いますね。


4.〈まとめ〉分かっている支出は現役のうちに準備したい


税金にかかわらずに定年後も予測される支出はなるべく早く準備したい。そして定年後は光熱費などと食費などの生活費のみでコンパクトに生活するのが理想です。

それ以外の支出の税金や保険などは払えるものは現役のうちに前納したり、別に貯めておきたいですね。

そして、退職金と老後貯金は出来るだけ長く手をつけないで過ごしたい。



        

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ       にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




2018年09月20日

通帳を眺めるのが趣味?だんだん楽しみになっていく方法。


こんにちは「いっぽ」です。

通帳眺め?そんな趣味ある?



1.通帳眺め?そんなの好きな人いるの?


以前は通帳は残高や入出金を確認する為のものでしかなかった。

まぁ、今でも半分はそうなかな?

なので、通帳を見るのが好きなんて聞くと「何で?」と思ってたのです。

でも、ある程度お金を貯めてる人は、通帳を見るのが好きって人もいてるんですよね。


2.貯める専用の通帳を作った


自分の中で入金専用の通帳を作ってます。

これは、ここに入金したら絶対に引き出さないと自分で決めてる。

勝手に入金専用にしている。

なので、キャッシュカードは作ってない。 

今でこそ、上手くお金が回ってきたので管理も出来る様になったけど、昔は、引き出してしまう可能性があったのです(泣)家計が安定してなかったからね。引き出せない様にするために、あえてキャッシュカードは作らずにひたすら通帳に入金してたのです(笑)


image



3.貯まり出すと何だかテンションが上がってきた。


上手く家計が安定してきたら、残高が増えてくる。

確かに通帳を見ても気分が良い。

自分の頑張った「証」みたいなものかな。

頑張ったやん!嬉しい!って感じですね。

我が家は少額でも、プラスで入ってきた収入は無かった事にして全て定期預金などにしてしまう。最近はATMで定期預金などが出来るので少額でも気兼ねなく定期などに入金できます。

そして、もっともっと増やしたいって気持ちになってきた。

通帳眺めが好きな人の気持ちが何となくわかる気がしてきた。

これが上手く家計が回り出したって事なのだろうね。


4.〈まとめ〉上手くレールに乗ると後は貯まっていくもの


これが貯蓄上手の人の貯まるレールなんだなぁと思った。

お金のある人はドンドン貯まって、お金の無い人はいつも金欠状態って、よく聞く話。

以前は不思議で、同じくらいのお給料でも貯まる人と無い人の違いがわからなかったけど、この貯まるレールに乗れるかどうか?なのだと思う。

貯めるのが楽しい。もっと増やしたいと言うモチベーションなんだよね。そう言う意味では入金専用の通帳は正解だった気がする。



         

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ         にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




2018年09月18日

我慢せずに生活をコンパクトにする、そして好きな事もする。


こんにちは「いっぽ」です。

生活をコンパクトにするって難しい。

でもコンパクト=我慢するでは無く今の生活も充実させたいんです。



1.昔はコンパクトだったのに段々と膨らんできた。


結婚当時って、本当に収入も少なくて、その中でやりくりしていた気がします。

まぁ、携帯電話やインターネットも無くて、通信費は家の電話くらいだったんたけどね。

そのうちにクルマが2台になったり、友達とランチに行くようになったりと2人で好きな事に支出する様になって生活が膨らんできた‥あるあるですよね。

そんなに多くは無いけど貯蓄もあるし、特に生活も困ってない、赤字になってないから深くも考えずにそんな生活をずっと過ごしてきた気がする。


2.定年している両親が年金でも充分に生活できていた。


昔はそうだったんですよね。私達の親の世代は定年後は年金で普通に生活しているのを見ていたら、老後の心配はあんまり要らないかな~なんて思っていた(汗)

いや、正確には何も考えてなかったってが正解かな?

年金の基準も違うし、そもそも親の世代はそんなに贅沢しない。あっ、人もよるかと思いますが‥

まぁ、今の親世代は年金だけて普通に生活していてたのですが、時代も変わり、年金も65歳からとなって年金額も少ないと気がついた。これは大変って思ったのは40歳を過ぎてから‥だった訳です。


image


3.段階的に生活レベルをダウンさせる


前置きが長くなりましたが、生活をコンパクトにしようと思ったけどコレがなかなか上手くいかない。そう、今までコンパクトになって無かったのに、ハイ、今日からコンパクトにします‥なんて無理って気がついた。

それで、定年までの間に生活レベルを落とそうと言う計画。

格安スマホに変更して、生命保険も見直した。固定費は何とかなるけど、生活費を減らすのはそう簡単じゃない。生活費の「支出総額が前年を上回らない」様にはしているけど、お金だけでなくて物を選んで買う「選ぶ目」を成長させなければならないと実感。

買わないと我慢するのではなく選ぶって事ですね。

安いから~とかで選ばない様にしないとね。


4.〈まとめ〉年数をかけて生活をコンパクトにする。


我慢ではなくて、必要な物だけ買う習慣をつけるって事が大切。

その必要な物は金額、つまり安いからって理由だけで選ばないってのも重要だと思います。


・年間の支出総額は前年を上回らない

・物を増やさない。買う時は「選ぶ目」を持つ


物を増やさないと意識して、気がついたらコンパクトに暮らせていたというのが理想なんです。




節約・貯蓄ランキングへ

50歳代ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村




2018年09月16日

家計簿が続けられる様になった。挫折していた理由は1つだった。


こんにちは「いっぽ」です。

長年の家計簿挫折から卒業しました。



1.長年の家計簿の挫折の日々


やる気はあったのです(笑)

年末には使いやすそうな家計簿を買って新年のからは欠かさずにつける‥でもね、春までなんです(泣)

ある年にはシンプル家計簿ってのに挑戦した年もある、でも脱落。

そうして何年も家計簿をつけ始めては春まで書いた中途半端な物が残ってしまう。でもやる気はあるんだなー


2.家計簿アプリの登場で気がついた脱落してた理由


スマホが普及して、自分もスマホになった時、家計簿アプリって便利なの物が出回ってきた。

これは便利(笑)

外出先でも、レシートが無くてもその場でパッと入力出来ますよね。自動で計算もしてくれて財布の中の支出をつける家計簿は続けられる様になりました。やっと‥って感じですかねー

(ネットバンキングなど利用していないので連動型ではなくて入力するアプリです)

そこで、じゃ財布の中身以外の収入や支出もアプリにつけて見ようと思って、収入欄にお給料とか、支出欄に通帳見て、電気代◯◯円とか、せっせと入力してた。

でも、これが続かない(汗)

面倒なんです。項目が多すぎて仕分けるのも、そして入力するのも。固定金額は登録していると自動で入力されているけど、変動のある光熱費は都度入力です。

あ~私はここが理由で続かなかったんだと認識しました。


3.シンプルにおサイフ内の支出だけ管理


それからは財布の中だけの支出だけを入力する事にしています。

それ以外の入力はスパッとやめました(笑)

スーパーで使った支出

ランチに行った支出

などなど、その場で入力も良し、レシート整理してついでに入力も良しって感じですね。

そうして3年、続けられてます。

年間支出を前年分を上回らない事を必須としてますね。


4.〈まとめ〉完璧を求めない。続けられる範囲だけ記録


家計簿をつけるにあたって、完璧にしようと無理をしてたのです。

収支を合わさなければならないとか、残高と財布の中身を一致させなければいけない‥などです。

なので、初めは頑張るのですが、息切れとなってしまっていたのですね。財布の中の支出だけでも充分でした。

他には貯蓄残高だけをつける貯蓄簿というアプリを活用してます。

これは毎月月末に貯蓄総額を入力。これだけは通帳残高を入力するのだけど、増えていくのですごく楽しみ。手間も月に1回だけだしね。前月末や昨年の同月と比較できるし、テンションも上がります。




節約・貯蓄ランキングへ

50歳代ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村





2018年09月14日

特別費の管理ができれば家計は楽になって安定してきた。


こんにちは「いっぽ」です。

家計管理が上手く出来なかった理由は特別費だったのです。



1.節約してるのに家計が安定しなかった理由は特別費


家計簿アプリで生活費を管理、食費や衣類などの項目を設けて、昨年の支出額を上回らない様に節約してました。確かに、支出は下回り貯蓄額も増やしてきましたが、家計が安定しませんでした。

なぜか今月ピンチなど手元のお金が無い時があるのです。貯蓄額を増やし過ぎたかな?と思ったりしましたが、何か固定費など支出を削減した分や、昇給分しか貯蓄額を増やしていません。その上で生活費は減ってるのになぜピンチの月があるの?よくよく考えるとその月は特別費の支出が圧迫してたのです。


2.思った以上に特別費は高額だったのです。


特別費は別管理してました。

旅行費用も別に積立、車費用も別に積立などちゃんと分けてたはずなのです。でも、不定期にある支出は特別費ではなく通常の家計としていたのです。家計簿をしっかりと検証すると、例えば、ある月は美容費は美容室に行って、化粧品を買ったなど支出が増えているのに加えてその月にふるさと納税したり、イベントのある月でプレゼントを買ったり、他にも洋服を買った‥などなど支出が1つ1つはそんなに大きな金額で無くても1ヶ月に積み重なると大きな金額になってしまっていたのです。そしてアレ?今月ピンチとなっていたのですね。この不定期な支出を1年で合計するとかなりの高額になるのです。コンスタントに支出があって程度安定している生活費の支出より管理が難しく安定しないのです。


3.特別費は年間で管理して支出を安定させる。


支出が不定期な物は全て特別費として別管理にしました。ガソリン代や家族の外食費などある程度1ヶ月して平均的に支出が見込める物は通常の家計です。この特別費がかなりの高額になるので、最初のみボーナスから一括予算計上しながら月々を積み立てていく方法にしました。例えば、ボーナスで初めに10万円そして毎月5万円ずつを特別費として別管理などですね。スタートが15万円から。ここが赤字にならない様に過去の家計簿から予算立てをしっかりしないといけない。ふるさと納税した金額、美容費で使った金額、洋服代、イベント代など全てです。

もちろん、冠婚葬祭の交際費も、そして家電などの支出もここから。今まで数千円の支出は毎月の生活費からの支出だった。ここまで細かく特別費で‥数千円くらい生活費で出せるよと思ってドンブリ勘定してたのが原因だったのですものね(汗)

ボーナスに頼らない生活をするという事に重点を置いてるのでボーナスかなの特別費の支出の10万円は初めの1回限りです。


4〈まとめ〉特別費の支出は大きいと認識と別管理が必要


月によって支出額が大きく変動する特別費は年間で管理して、月々に積立ていく。そうすれば支出は月々の積立の一定額なので、ピンチになったりする月が無くなると言う事ですね。そして、積立があるので急な支出でも慌てなくて済む。この特別費が赤字にならない様にするのがポイントですね。






2018年09月11日

限定や割引に弱い?買わなきゃ損と思ってしまうのはなぜ?


こんにちは「いっぽ」です。

気がついたら要らない物まで買ってしまったなんて過去もありました。



1.要らない物まで買ってしまう理由


結論から言うと、私も限定◯◯個で後5つしか残ってない。こんな事に弱いのです。100個限りで後5個しか残ってない。即決しなきゃ手に入らなくなる。そしてそんなに高額でもない金額。そう、買おうと思えば買える金額で今決断しないと無くなる‥そういう物です。限定◯◯個とか、今だけのタイムセールもそうですよね。アパレルメーカーのファミリーセールの招待状も行ってしまうと割引率が大きいので、何か買わなければ‥損かな?となってしまいます。 


2.つい、買ってしまうけど冷静になれば分かる事


欲しいものは定価でも買うと決めてお店に入っても、その欲しい物を含め後1点プラスして2点買うと2割引なんてなっていると、他に何か買う物は無いかな?って探してしまいます。

例えば、定価1000円の物だとすると、1点定価で買うと1000円、もう1つを1000円の物を増やすと2割引で2点で1600円と言う事です。冷静に考えると、余分に買ったもう1点が600円だった事になるのですが、頭の中では欲しかった1000円の定価が800円で買えた~お得ってなってしまうのですよね。こういう買い物のカラクリがたくさんあって、お財布の紐が緩くなるなるのですよね。


3.欲しい物だけ買うのも自分の気持ち次第


意識していても、そんなカラクリでコロッと買ってしまったなんてよくあるのです。もう、そういうショッピングセンターなどに行かないか、お金を持って行かないしか方法が無いのでは?となっちゃいます。でも、ジッと家にいるだけでは人生だって楽しめないし。自分の中で厳選できる力を付けなきゃいけないって事なんだよね~

先程の2割引でも、余分の1つが600円で買う程必要なものなのか?2点で2割引だと本当に欲しかった1つが800円と思うから迷う物。欲しかった1つだけ定価で買った時の1000円の支出と2点買った割引の1600円の支出では差額の600円が無駄遣いになってる事って考えてない?

視点を変えて見るって大切。ある程度の訓練も必要なのかもしれないけど(笑)。私もスーパーで選り取り3つ500円のお菓子ですが3つも買わない。確か1つなら178円くらいだったかな?1つで充分と思える様になってきたので割高でも1つだけ買ってます。


4〈まとめ〉物の損得で見ないでお金の支出額で判断できるようにする。


これも、これも買えたとか、50%引きなので2点買った。数量限定なので買えるうちにキープして買ってしまった。ここにどれだけのお金を支出しているのか、それは必ず必要な物で本当に欲しかった物なのかを考える事が必要ですね。安かったから買ってしまったからは卒業しなければならないなと改めて思いますね。





2018年09月09日

貯蓄が趣味。趣味だから貯められるのか?貯められるから趣味なのか?


こんにちは「いっぽ」です。

貯蓄が得意、趣味なのって言える人いますよね。



1.貯蓄が得意、趣味と言える人


いますよね。貯蓄大好き、得意、趣味って言える人。周りもいます。お金貯めるのが得意なのって言ってる人、そう言う人とは貯蓄の話もしやすくてお得情報なんかも交換できる。口には出さなくても貯蓄が得意って人もたくさんいると思います。あまりお金の話を外でする人っていないからね、なので本やネット、ブログで情報収集しています。


2.得意だから貯まったのか?貯まったから得意なのか?


貯蓄が得意で趣味って人は貯蓄額も多いですよね、趣味って範囲ならば貯蓄が楽しいって事だよね。

じゃ、なぜ楽しいのかな?それは

貯蓄が増えていくから。増えると楽しい、そして楽しいとドンドン増える。ニワトリと卵みたいなものでしょうか?楽しいと増える、増えると楽しい、どちらが先でもこのレールに乗ってしまうと、苦労しなくても勝手に増えていくのでしょうね。


3.貯蓄得意のレールに乗る為には?


このレールに乗れるのは定員も無い。抽選でも無いし誰でも乗れる事が出来る。そう、その気になればって事なんだよね。言わば自分次第って事かな?その為には、ある程度貯蓄を貯めて、もっと、もっと貯めたいと思う様になる事、そう思い始めるともうレールに乗った様なものなんだね。そのある程度ってのは100万円だって良い。何にも使う予定のない貯蓄。自分でも飛び越えられる目標と期限を設定して目標を達成してみる。100万円が難しかったら50万円でも良い。必ず期限と金額と使う予定のないお金の3つが条件。期間が長いと挫折してしまうかもしれないので、半年とか、1年とかで充分。そして目標達成すればちょっとハードル上げて次の目標を設定。全く貯蓄できなかった人なら、始めの1年で30万円、次の1年で50万円など。期間が短い方が良いなら半年で15万円次の半年18万円くらいでも良い。達成可能な目標。そして使わないお金。昔、全く貯蓄出来ない友人から毎月旅行費用をコツコツと集金して2人で1年以上積立てて旅行代金から旅先で使う費用とお土産代まで積立金額のみで全てまかなえた事がある。全く貯蓄出来ない友人は私がいなければ旅行費用は貯められなかった、やれば出来ると分かった、と感謝された事がある。そう、個人で無理なら家族や兄弟、両親などに厳しい集金してもらうのもアリですね。


4〈まとめ〉貯蓄が得意になるレールに乗ると楽しくなる。


さあ、レールが決まったら後は実行するのみ。使う予定のないお金で期間、金額、手段を設定して、もう今日から始める。はい、今月分を貯蓄。そして貯まった貯蓄を計算して自分の目で貯まった事を実感。通帳見てニヤニヤする人はこの実感をしているのね。それもモチベーション維持には大切。

毎月貯まった積立総額を計算してみて。期間、金額、手段、実感。

そして皆んなで貯蓄が趣味のレールに乗リましょう。





こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
楽天市場