2018年07月29日

貯蓄や片付けを継続する為にモチベーションを維持する方法


こんにちは 「いっぽ」です。

綺麗な部屋でも貯蓄でも継続するのにモチベーション維持って必要ですよね。


1.プチ努力が必要な人

片付けでも貯蓄でも得意な人は難なく
出来るけど、苦手な人や不得意な人は
意識したりルール作りをしたりちょっとした努力が必要なのですよね。

そしてその努力を継続する

せっかく片付けたのに気がついたら、元どおりとかやっと貯蓄したのに衝動買いをしてしまったりよくある事なんです。人には得意、不得意や向き不向きがあるので得意な人は当たり前にできるけど、苦手な人はちょっと頑張るプチ努力が必要なのですよね。

2.プチ努力のモチベーションを維持する理由

プチ努力ってモチベーション高く頑張っている時は何でもチャッとこなせる。
片付けもスイスイと進んだり節約も今月はバッチリできたなんてあります。これを継続しなければ頑張りがパーになってしまいます。リバウンドって言うのかな?そして元どおり(泣)
これを繰り返すと、頑張っても片付かないとか、節約してるのに貯まらないってなってしまいます。

継続する為には頑張る意識を継続する。継続する為に頑張ってる時のモチベーションを維持が必要なんです。

3.モチベーション維持する方法

要は、やる気なんですよね。
気持ちが上昇してると何でもパッと出来るもの(笑)

私も片付けでも始め出すとバンバンするけどそれまでが腰が重い(汗)とにかく始め出すと言う事を意識してる

貯蓄でも新しい積立とか

月に回月末の貯蓄の洗い出しとかテンション上がる事を継続してやってる。

貯蓄は貯まり出すともっと、もっとと思って、使うのがもったいないと思う様になれば貯まっていくもの。手の届く目標を立てるのも1つ、その為に具体的な貯蓄計画だって立ててみる、100万円貯めるって目標はアリなんですよね。

手の届くと、言うのがコツですね。私は節約の方で毎月の生活費前年同月の生活費の支出よりも1円でも下回ると言う手の届く目標を立ててます(特別費除く)。片付けでも同じ、やってもやってもキリが無いと嫌になるもの。散らかる前に始めるとか、狭い空間、例えば玄関とか洗面台などから始めるなんてのも良しとにかく物を増やさないと言うのが片付けのモチベーション維持には必要だと思いますね。

4.〈まとめ〉モチベーション維持してリバウンドを無くす

貯まったと思ったら減ってしまった
とか、片付けたのにすぐに散らかったなんてのを無くす為に、プチ努力が必要な苦手な人はモチベーション維持する方法も一緒に取り入れる。貯蓄なら手の届く目標作りや毎月の貯蓄総額を算出してみる。片付けなら物を減らしつつ狭い空間から始めるなどですね。




こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
スポンサーリンク