2018年08月05日

月2万円の生活費を節約して削減する計画の仕分け

こんにちは「いっぽ」です。


生活費節約計画を立てて

まず項目を仕分けしてみました



1.年間で生活費を把握

生活費は月によって多少の変動がありますよね、イベントがあったり、思いがけないセールがあったりします。我が家は年間で生活費をコントロールしてます。1年にかかった生活費を12で割った数字が月の生活費なのです。この、生活費を月に2万円、年間で24万円を削減しようと計画を立てました。月の生活費をいくら使っているかで各お家によっても削減率が違うと思いますが、定年後の生活を想定して月に2万円削減を頑張ろうかなって思って仕分けしてみました(笑)


2.生活費にしている項目を仕分ける

これは各家庭によって大幅に違いがあると思いますが、我が家は食費、日用品から医療費、衣服美容費も交際費や趣味の費用も生活費ですね。要は光熱費や保険などの以外で流動的に支出するものかな?ガソリン代だけは別財布で管理してるので入ってません。

この支出項目の中から「絶対に削減できないもの」と「多少削減できるもの」と「大幅に削減できるもの」に仕分けます。「絶対に削減できないもの」は医療費ですね。ガソリン代以外の交通費(電車代やバス代、ETCなど)もこの生活費に入ってますが、ここも「絶対に削減できない」項目としておきます。

以前、高速代をケチって一般道で帰った時に渋滞でほとんど動かず‥かなりの疲労、そして時間もかなり遅くなった過去があります。その時この節約は違うんじゃないかなと思ったのです(汗)


3.多少削減できる項目

大幅に削減はできないけど、多少はできるかな?と言う項目。これは食費や日用品ですね。交際費もここかなー。冠婚葬祭の交際費は絶対に削減できないけど、飲み会などは削減項目なので多少削減できる項目ですね。美容費用は個人的には絶対に削減できない項目にしたいのですがそんな事も言ってられないので多少削減項目に入れておきます。


4.大幅に削減できる項目

これはもちろん衣服・ファッション費です。後は交際費以外の家族の外食費などもこちらですね。

もっぱら家族の外食はランチに限定して節約です(笑)土日でもランチメニューを提供しているお店もあるのでそんなお店を利用して節約です。後は趣味の費用もここですね。趣味もお金をかけ出すとドンドン支出が増えてくる様な事もあります。


5.〈まとめ〉仕分け結果はこれです。

我が家はの仕分け項目結果です。

絶対に削減できない項目

医療費・交通費

多少削減できる項目

食費・日用品・交際費・美容費

大幅削減できる項目

衣服費・外食費・趣味費

我が家はこの様に仕分けしました。大幅削減割合7で多少削減割合を3にすると毎月2万円なら大幅削減が14000円多少削減が6000円の削減目標となります。割合が6:4なら12000円と8000円が目標ですね。





こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
スポンサーリンク