2018年08月07日

1ヶ月2万円節約する計画。項目別に何をどう節約すれば良いのか


こんにちは「いっぽ」です。

2万円節約計画で項目を仕分け

しました。具体的に節約方法を

考えてみました。



1.仕分けした項目

前回の記事でも書きましたが

絶対に削減できない項目

医療費・交通費

多少削減できる項目

食費・日用品・交際費・美容費

大幅削減できる項目

衣服費・外食費・趣味費

に仕分けしました。絶対に節約できない、医療費や交通費は年間で余裕を持った予算を立てる事が必要です。今後は年齢と共に医療費が上がって行く想定もしなくてはいけないですね。

2万円の節約の割合は6:4として、大幅削減項目を12000円、多少削減項目を8000円に設定しました。


2.多少削減できる項目の節約方法

食費、日用品、交際費、美容費ですね。

ここから月8000円節約します。食費はお家によって随分違いますね。1ヶ月2万円代くらいでやりくりしてる人もいてます。我が家は私はアルコールを飲みませんが、家族は飲みますのでその費用も含めて食費に入ってます。なので2万円代では無理なのです。

食費と日用品は共にスーパーで買い物していますので、スーパーを変更しました。同じ物でもスーパーによって物の価格が違いますよね、でもこれがなかなか難しくて、私は綺麗なスーパーじゃないと嫌なのです。ダンボールが積み上がった通路の狭いスーパーは、行く気がしません。自分のニーズと価格とスーパーまでの距離の全てを満たす新しいスーパーを見つけるまでに結構月日がかかったのです。毎週あちこちにのスーパーに行って隣の市ですが、やっと見つけました。それと使い道が決まってないけど、特価なので買っておこうと言う事をやめました。安いから買うという事から必要なので買うスタンスに変えました。これだけで月3000円~4000円は削減できましたね。

交際費は1回に使う金額も大きいので飲み会などを数回に1回は欠席する事が必要です。月に何回とかルールを決めるのが良いかもしれません。

美容費は気に入った化粧品を使ってるので、その中の1番高額な美容液の使用頻度を減らす、夜だけ使うなどです。クレンジングと洗顔はメーカーを変えました。本当は全てを同一メーカーで揃えるのがベストとはわかってますがそれではいつまでたっても節約はできない。毎月化粧品を買う訳では無いけど美容費は確実に節約出来てます。


3.大幅に削減できる項目の節約方法

衣料費、外食費、趣味費ですね。これは買わない、使わないに限ります(笑)

自分の欲しいとの気持ちの問題ですね。洋服は減らす事を意識して生活していくと物欲が減ってきたのでそんなに欲しいと思わなくなってきた。必要な物は買ってますが、それでも今現在で前年の2割くらいしか買ってない。我慢してる訳ではないのです、物を持たないと言うのは物欲が無くなってくるものなのね~

外食はもっぱらランチでランチメニューのあるお店限定ですね。お家ランチとかお家カフェなどスーパーで買ったお寿司やシュークリームなどでランチやコーヒー入れてお家カフェを楽しんで節約してますね。

趣味費はのめり込んでいる時は見えてないけど冷静になって客観的に見れば無駄使いが多い項目、冷静になる、いっぽ下がってなぜその費用必要なのか考えれば自然と節約できてきます。

なぜ昔あんなに夢中になってお金を使ってたのだろうなんてよくある話ですね。


4〈まとめ〉各項目で意識して生活すれば削減を達成

多少削減できる項目

食費と日用品はスーパーを変えた

交際費は数回に1回は断る勇気をもつ。

美容費は化粧品によってメーカーを変えたり、お気に入りの化粧品は使用頻度を少なくする。

大幅に削減できる項目

衣料費は物を持たない生活を心がけると物欲が無くなる。

外食費はランチとお家ランチやお家カフェを活用。

趣味費は一旦冷静になって客観的に何にどう使ってるのか見てみる。ネットショッピングなんかも同様ですね。





こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
スポンサーリンク