2018年08月29日

お金に振り回されていた過去と物欲のない現在


こんにちは「いっぽ」です。

昔はいつもお金がなかった。そんな過去からの脱出したら物欲が無くなったのです。



1.昔はお金の無い理由からそもそも間違っていた。

よく、3足1000円って書いた靴下が売ってあったり、閉店セール全品半額なんてお店があったりと財布の紐がユルユルとなる、そんな時代ですよね。その財布の紐をギューと締めれる人とユルユルな人の違い。昔はユルユルだったのです。あえてそうしてた訳ではないのですが、ユルユルになってしまってたのです。なのでいつもお金が無いと思ってたし、貯まらないのは他の家庭より収入が少ないのではないのかな?なんて思ってたのです。持っているもの、着ている服のブランド、乗っている車でお金がある、無いを判断していた気がします。


2.必要でないものまで買わないと損と思っていた過去

靴下の3足1000円は必ず3足で買っていた。閉店半額セールは「お得」と思って買うものを探してまで買っていた。郵送で来るファミリーセールの招待状は、このチケットを手にできる人だけの特権だと思っていた。人によって違うと思いますが、私にとっては全ては財布の紐をユルユルさせるアイテムだったのに気がつかないの。お得と思い込んでいた過去。そして物も増えてくる貯蓄は増えない、部屋は物であふれてくる‥

悪循環でしたね。


3.欲しいのはその時だけ、冷静になれば判断出来る

お得、買わないと損と思うのはその瞬間だけで、買わなくても特に後から後悔は無いのがほとんどです。でも、逆に無理に買っても買わなければ良かったとは思わない。靴下多めに買ったけど、どうせ使うよとか、色がイマイチだったけど着れる色だしセールで安かったのでまぁ良かったなどと思うのですよね。必要な物を必要な分だけ金額は後から付いてくるもの。そうすれば良い、でもなかなかできないものなのよね、逆にここをコントロール出来れば無駄な支出は減る。これも慣れだから、今日何か◯個いくらなんてのに出会ったら1つだけ買ってみて~


4.〈まとめ〉今、必要な物だけ買う習慣をつける

今、自分に必要な物だけを買って金額は後、先に金額から入るとセールやまとめ買いに振り回されてしまう。始めは売り場でモヤモヤ悩んだりするけど、その時は物をお得に買う、買わないの視点をこれだけ支出する、しないとに変える。3足1000円の靴下でも1足350円なら350円で良い。650円の支出が無くなる。そして物も増えない、また1足破れたら350円で1足買えば良いだけ、自分をコントロールする事が大切と思いました。





こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
スポンサーリンク