2018年09月03日

考え方を変える。お金に苦労しない人の考え方って?


こんにちは「いっぽ」です。

貧乏脳ってあるのかな?



1.お金持ちと貧乏ってどの物差しで判断しているの?


人によってあの人はお金持ちとか、あの人は貧乏とか、何を根拠にして判断していますか?

その人の本当の金銭状況なんて全くわからないのに個々自分の物差しで判断している。

お金を使わない人が貧乏、ブランド品を持ってる人はお金持ちと私も以前は思ってました。同じ様な服を着ているしあまり物を持っていない、いつも同じ鞄、同じ靴、お金を無いのかな?とか思ってたり、流行りのブランド服を着てオシャレ、靴も鞄も日替わりのブランド品、華やかでお洒落な人。お金持ちで良いなぁと思ってた事もあります。今思うと勘違いですよね。


2.見た目や持ち物で判断しない、人によってそれぞれの支出


人のお金の使い方って本当に十人十色と思いますね。それは家族でも違う、お金の価値観の合う、合わないってあると思います。なぜそこにそんなにお金を使うの?と思う事もありますよね。多分男性からすると女性の化粧品に数万円の化粧品を買う気持ちは理解出来ない人も多いでしょうし、アルコールを飲まない人はお酒に支出する事が不思議だったりしますよね(笑)なので、ブランド品を持ってる人や高級車に乗ってる人はそこに支出する事に重点を置いてるだけであってイコールお金持ちとは限らないんてす。海外旅行も同じですよね。よく年末の空港で「お正月はハワイで過ごします」なんてインタビューを聞くと、以前はお金持ちだなぁと思ったりしたものですけどね。


3.ついていこうと思わない。自分は自分と思った


昔は流行り洋服は私も着たい。ブランドバッグは私も欲しい。私も海外旅行に行きたい。とお洒落な人に遅れない様について行きたい‥そんな気持ちが強かった。自分の大切なお金を何に使えは良いのかなんてよく考えずに人から羨ましいと言われる事に支出し続けていた。反省です、今となっては恥ずかしい限りです。

何にお金を使うの?と自分に問いかけるとやはり貯蓄したいのですよね。お金を貯めたい、老後に苦労したくない。お金って貯まり出すと楽しくなってもっと貯めたいと思う、逆に使い出すとあっという間に無くなってしまう。それを上手にコントロールしなくてはならない。あんなに流行について行きたかった私ですが、自分の本来したい貯蓄へとシフトして、一歩引いて冷静に客観的になればなぜ海外旅行に夢中になっていたのか?

不思議ですね。旅行は今でも好きですが国内旅行でも自分自身は充分満足できますね。「ハワイ行ったの?羨ましい~」なんて言われなくなったり周りの反応は確かに変わりましたが、基準が自分になったので何とも思いません。


4.〈まとめ〉基準を自分にすれば満足する事にお金を使える。


自分のしたい基準は貯蓄だと気付いて数年、貯蓄額も随分増えました。流行の服はそんなに着ていませんが満足してます。

人の目を気にせずに自分がしたい事を考える。何にお金を使うのか?自分は何に支出したいと思っているのか?皆んなが習ってるから家も‥とか、乗り気では無いけど皆んなが行くから参加しようかな?とかではない。人が基準ではなくて自分基準でお金を動かす。

この考え方が大切だと思いますね。





こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
スポンサーリンク