2018年09月18日

我慢せずに生活をコンパクトにする、そして好きな事もする。


こんにちは「いっぽ」です。

生活をコンパクトにするって難しい。

でもコンパクト=我慢するでは無く今の生活も充実させたいんです。



1.昔はコンパクトだったのに段々と膨らんできた。


結婚当時って、本当に収入も少なくて、その中でやりくりしていた気がします。

まぁ、携帯電話やインターネットも無くて、通信費は家の電話くらいだったんたけどね。

そのうちにクルマが2台になったり、友達とランチに行くようになったりと2人で好きな事に支出する様になって生活が膨らんできた‥あるあるですよね。

そんなに多くは無いけど貯蓄もあるし、特に生活も困ってない、赤字になってないから深くも考えずにそんな生活をずっと過ごしてきた気がする。


2.定年している両親が年金でも充分に生活できていた。


昔はそうだったんですよね。私達の親の世代は定年後は年金で普通に生活しているのを見ていたら、老後の心配はあんまり要らないかな~なんて思っていた(汗)

いや、正確には何も考えてなかったってが正解かな?

年金の基準も違うし、そもそも親の世代はそんなに贅沢しない。あっ、人もよるかと思いますが‥

まぁ、今の親世代は年金だけて普通に生活していてたのですが、時代も変わり、年金も65歳からとなって年金額も少ないと気がついた。これは大変って思ったのは40歳を過ぎてから‥だった訳です。


image


3.段階的に生活レベルをダウンさせる


前置きが長くなりましたが、生活をコンパクトにしようと思ったけどコレがなかなか上手くいかない。そう、今までコンパクトになって無かったのに、ハイ、今日からコンパクトにします‥なんて無理って気がついた。

それで、定年までの間に生活レベルを落とそうと言う計画。

格安スマホに変更して、生命保険も見直した。固定費は何とかなるけど、生活費を減らすのはそう簡単じゃない。生活費の「支出総額が前年を上回らない」様にはしているけど、お金だけでなくて物を選んで買う「選ぶ目」を成長させなければならないと実感。

買わないと我慢するのではなく選ぶって事ですね。

安いから~とかで選ばない様にしないとね。


4.〈まとめ〉年数をかけて生活をコンパクトにする。


我慢ではなくて、必要な物だけ買う習慣をつけるって事が大切。

その必要な物は金額、つまり安いからって理由だけで選ばないってのも重要だと思います。


・年間の支出総額は前年を上回らない

・物を増やさない。買う時は「選ぶ目」を持つ


物を増やさないと意識して、気がついたらコンパクトに暮らせていたというのが理想なんです。




節約・貯蓄ランキングへ

50歳代ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村




こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
スポンサーリンク