2018年09月24日

安物買いの銭失いになってしまう理由と脱出方法


こんにちは「いっぽ」です。

長年の安物買いの銭失いから脱出です。



1.ずっと安物買いだった


考えると昔からずっと安物買いだったんですよね(汗)

学生の頃から100円のボールペンと200円のボールペンが売ってたら100円の方を買っていた。

自分の中では同じボールペンなのだから安い方で良いんじゃないのって思ってた。

200円のボールペンの方が使いやすい、書きやすい物である事に気がつかずに今のプラスの100円の支出額が勿体ないと思ってたんですね。

文房具に限らず、洋服や全ての物に関してこんな感覚だった様な気がします‥反省。


2.安物買いの人の特徴


安物買いの人は値段しか見ていません。

そして、値段で妥協する。

靴屋の店員さんが安い靴を買う人は値札しか見ていないって言っていた事があります。

なるほどなー

靴ってピンキリですものね。

服屋さんでカワイイって思った服を見かけた時にまず値札を見てしまうなんてアルアルです。

閉店間際のスーパーで半額シールを貼ってる物をカゴいっぱいに入れてる人を見かけます。

昔は私も似た様な感じでした。今でこそ本当に必要な物はその中にいくつあるのかな?って思える様になった。


image


3.価格は後からついてくる買い物をしたい


機能性を重視して物をしっかり見てニーズに合った物を買うと満足度もあり大切にします。

そうすると値段は後からついてくる物の選び方ができすよね。

そして衝動買いも無くなります。

今、我が家ではドライブレコーダーを検討してます。

値段も数千円から数万円までピンキリです。そしてニーズに合った物は数万円の物でした。プラスに取付料金もかかります。

ここはニーズ合った物を購入してちゃんとプロに取付してもらおうと思ってます。なかなかの金額なんだけどね、満足です。


4〈まとめ〉どうせお金を出すなら気に入った物を買う


格安でも、高額でもお金を払います。

どうせ財布からお金を出すなら、妥協せずに気に入った物を買う。

自分のお財布から出す大切なお金なので、ずっと気に入って使える物を買っていきたい。

買い物上手になりたいですね。

そして、買うか、買わないか。

妥協するなら買わない。 そう思う事が脱出できる様になると思いますねー。買わない選択肢も必要です。



      


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ      にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
スポンサーリンク