2018年09月26日

娯楽費とお小遣いが生活費を圧迫してる(泣)


こんにちは「いっぽ」です。

趣味も大切ですよね



1.食費などよりも膨らんでくる支出


食費や日用品などはある程度支出が一定していて、予算オーバーしても倍になったりと言うことはあまりない。

でも、娯楽費って家族でちょっと出かけるとあっという間に万札が無くなってしまう。

さらに、お小遣いもこの年齢になると1ヶ月に2.3万円って訳にはいかない(泣)ここを削減するのは難しいんです。


2.娯楽費は削減対象?


1度この項目を削減しようとあまり出かけなかったら、なんだかブルーになって来た。

出かけるといくら支出するかな?

それなら家で過ごそうと、休みの日は買い物くらいしか出かけない‥そんな日が続くと気分が滅入ってくる。

やっぱり好きな事はする!!

このスタンスは大切なんだなぁと実感。

ただ、娯楽も満足度の高い事を優先して出かけなきゃ支出が膨らんでいく一方なので、したい事を選ぶ事は大切ですよね。

コンサートの追っかけをする人、お寺巡りをする人、スポーツ観戦、さらに美味しいお店の食べ歩きのグルメな人

自分の満足度の高い事をすれば、毎週出かけなくても満足できるんだよね。


image


3.お小遣いは削減対象?


自分のお小遣いは別として、配偶者のお小遣いの削減はしない方が良い。

その中でやりくりさえしてくれると不満もなく平和(笑)

小遣いを下げると、「お小遣いを減らされたのにそっちは◯◯してる」なんてトラブルの元になる。機嫌よく働いてもらう為にも、現状維持で黒字でやりくりしてくださいって事ですね。

下げないので必ずその金額でやりくりしてねーって(笑)

削減するとすれば自分だなぁ(汗)

この項目の削減も年齢と共に難しくなってくる。お洒落なお店のランチに奥様が集まってるのを見ると、奥様のお小遣いもソコソコ必要なのかな?と思ってしまう。

日帰りバスツアーなんて女子旅みたいに女性のグループがたくさんいてる。

頻度はそんなになくても、ここも予算を決めてオーバーしないようにしなくちゃね。


にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!



4.〈まとめ〉娯楽費は選んで満足度の高いものを、旦那様のおこずかいは減らさない。


これに限りますよね。

度を越さない程度に満足する娯楽をしつつ、旦那様のお小遣いは減らさない。減らすとするなら自分のお小遣いですね。

家計と一緒になって女子会ランチや日帰りの観光などに支出してる場合もあるのでそこはキッチリ分けて自分がどれだけ自分費として使ってるのかを把握する事も大切ですよね。私は‥キッチリ分けてますが、結構お小遣いとして使ってますね、次の削減候補はここだなぁ~(汗)



    

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
スポンサーリンク