2018年10月22日

私には「ほったらかし」がちょうどいい。


こんにちは「いっぽ」です。

私も投資を始めるまでに色々あったのです。



投資ってハードル高い?

私もそんなイメージがありました。

昔は証券会社に口座作って‥

なんてムリ~って思った事もあります。

そのうちに普通の銀行など金融機関でも投資信託の取り扱いが始まってハードルも随分と低くなった。



image



積立NISAは簡単


そう、毎月口座から引き落とされるだけです。

手間は申し込みと運用先を決める事くらいだったかな?

金額も1000円から出来る金融機関もあります。

手続きは金融機関機関によって、違いはあると思いますが、私は使ってる口座を投資信託も取り扱える様に申し込みしただけですね。

なので通帳も今までと同じ口座での積立でそこから毎月引き落とされてます。

運用先は自分で決めます。

国内株式や先進国の株式など、他にバランス型など株式や債券のバランス良く運用しているのもありますね。


ログインして運用状況をチェック


ネット登録していると、運用状況をログインしてチェックできます。

時々封書でも運用状況報告みたいな物が届いた事もありますね。

金融機関によって違うと思います。

でも、私はログインしてません。

運用状況も見ていない。

ほったらかし

なのです。

年末くらいはチェックしようと思います。

ちょうど1年になるので(笑)


にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!



長期の運用に最適


積立NISAはすぐに大きな運用実績を期待してはいけない。

少額を積みてているので、長期運用を目指します。

私も20年積み立てるつもり。 その為にあまり金額は大きくしていない。

定期預金より良い利息を目指す。

それくらいのユルユルが良いのかもしれないよね。

でも、投資信託にはリスクがあるので、ご承知の上ご検討下さい。

気になる人は金融機関に行ってみて下さいね~



       

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ      にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
スポンサーリンク