2018年11月09日

特別費と一般支出との項目の仕分けをしてみた。


こんにちは「いっぽ」です。

特別費が家計管理の成功を大きく左右すると実感。



特別費の管理が最も重要


食費や日用品などの支出よりも

金額が大きくて月による支出額の変動が大きい特別費

この特別費をしっかり管理する事が家計管理に重要で、貯蓄出来るかも大きく左右すると実感。

今まで、特別費がアバウトだったんだよね(泣)

今後はこの特別費を管理する事に重点を置こうと思ってます。

しっかり特別費と一般支出の項目を分ける事にしました。

image


手間のかかる振り分けはしない


初めは美容費も衣服費も特別費にしょうと思ったのです。

でも、出先でランチして、靴下買って、スーパーで晩ご飯かって帰ると

ランチ→お小遣い

靴下→特別費

晩ご飯→一般支出

項目がありすぎて300円の靴下1つで特別費からの支出の別管理にするのは面倒。

きっと続かないと判断(>_<)

美容費や医療費、衣料費も一般支出とする事にしました。


仕分け結果は?


一般支出

食費・日用品・交通費

美容費・医療費・衣服費

家族外食費


特別費

家電費用・車費用・イベント費

旅行費用(夏の旅行は別積立)

冠婚葬祭費・交際費

税金・保険(年払分)


この仕分けの特別費なら

事前にわかるし管理も出来そう。


にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!


財布と口座で管理


特別費用の口座と特別費用の財布を用意。

うーん。一般支出用と自分用そして特別費用と使い分けないと‥

毎年、お金に関して新しい事にチャレンジしてる。

今年は積立NISAをはじめたなぁ~

来年は特別費管理。そして自分のお小遣いの削減もしなくてはならない(汗)



         


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ         にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
スポンサーリンク