2018年07月

2018年07月29日

貯蓄や片付けを継続する為にモチベーションを維持する方法


こんにちは 「いっぽ」です。

綺麗な部屋でも貯蓄でも継続するのにモチベーション維持って必要ですよね。


1.プチ努力が必要な人

片付けでも貯蓄でも得意な人は難なく
出来るけど、苦手な人や不得意な人は
意識したりルール作りをしたりちょっとした努力が必要なのですよね。

そしてその努力を継続する

せっかく片付けたのに気がついたら、元どおりとかやっと貯蓄したのに衝動買いをしてしまったりよくある事なんです。人には得意、不得意や向き不向きがあるので得意な人は当たり前にできるけど、苦手な人はちょっと頑張るプチ努力が必要なのですよね。

2.プチ努力のモチベーションを維持する理由

プチ努力ってモチベーション高く頑張っている時は何でもチャッとこなせる。
片付けもスイスイと進んだり節約も今月はバッチリできたなんてあります。これを継続しなければ頑張りがパーになってしまいます。リバウンドって言うのかな?そして元どおり(泣)
これを繰り返すと、頑張っても片付かないとか、節約してるのに貯まらないってなってしまいます。

継続する為には頑張る意識を継続する。継続する為に頑張ってる時のモチベーションを維持が必要なんです。

3.モチベーション維持する方法

要は、やる気なんですよね。
気持ちが上昇してると何でもパッと出来るもの(笑)

私も片付けでも始め出すとバンバンするけどそれまでが腰が重い(汗)とにかく始め出すと言う事を意識してる

貯蓄でも新しい積立とか

月に回月末の貯蓄の洗い出しとかテンション上がる事を継続してやってる。

貯蓄は貯まり出すともっと、もっとと思って、使うのがもったいないと思う様になれば貯まっていくもの。手の届く目標を立てるのも1つ、その為に具体的な貯蓄計画だって立ててみる、100万円貯めるって目標はアリなんですよね。

手の届くと、言うのがコツですね。私は節約の方で毎月の生活費前年同月の生活費の支出よりも1円でも下回ると言う手の届く目標を立ててます(特別費除く)。片付けでも同じ、やってもやってもキリが無いと嫌になるもの。散らかる前に始めるとか、狭い空間、例えば玄関とか洗面台などから始めるなんてのも良しとにかく物を増やさないと言うのが片付けのモチベーション維持には必要だと思いますね。

4.〈まとめ〉モチベーション維持してリバウンドを無くす

貯まったと思ったら減ってしまった
とか、片付けたのにすぐに散らかったなんてのを無くす為に、プチ努力が必要な苦手な人はモチベーション維持する方法も一緒に取り入れる。貯蓄なら手の届く目標作りや毎月の貯蓄総額を算出してみる。片付けなら物を減らしつつ狭い空間から始めるなどですね。




2018年07月26日

すぐに使っちゃう私はこの方法で貯蓄を確実にしています。


こんにちは 「いっぽ」です。


1.ズルズル引き出していた過去

ボーナスや臨時収入全額貯金と

言っていても気がついたら

少なくなってた

いつの間にか半分になってた

なんてありませんか?

昔の私はそのタイプ

だったのです。

気がついたら少額ずつでも

ズルズルATMから少額ずつでも

引き出してたなんて状態でした。

そして、アレ?なんで

こんなに使ったのかな?

いやぁ~使ってるのですけどね。


2.気がついて効果があった方法


これはいけない

今でも気を抜くと

減っていたなんてあり得る‥

なので私が試して

1番効果があった貯蓄、そして

今も継続出来ている貯蓄方法

ボーナスや臨時収入は

無かった事にする。

つまり、もらってない想定

そんなのわかってるよ

なんて、言われそうですが

金額だけでなく、日にちも

無かった事にするのです。

何??と思われそうですが

そう、入金されたその日に

定期へ移してしまいます。

基本は入金当日。

遅くとも3日以内には

定期預金へそのままの金額を

移動する。入金された普通預金に

置きっ放しにしない。

手を付けない状態で

丸々貯蓄してしまうのです。

お金の金額だけでなくもらったという、日にちも無くすって事ですね。


3.日にちも無かった事にする理由


臨時収入があると思うと気も大きくなる。口座に入ってると思うと

アテにしちゃう。そしてちょっとくらいいいかな、とか、ご褒美に‥とかなってしまう。

よほど、強い意思があるか、貯蓄が趣味とか以外の人は普通預金に入れていてATMで基本引き出せると思うと気が緩んでしまうものですよね。

それが定期預金になると

もう引き出せないと諦めて

しまうのです。それも簡単にATMで普通預金に振替できない、

窓口に行かなければ引き出せない様な定期預金にしてしまうのです。

メンタルですね。

惑わされずにお金も

日にちも無くして、気が大きくなるのも無かった事にする。

元々、無ければ使う事も出来ないのだからね。

今でも、ちょっと気を抜くと

減っていたなんてあり得る‥

私なのでこの方法をずっと

続けてます。


4.〈まとめ〉貯蓄できる人とできない人の違い


数年続くと貯蓄が増えていました。おかしなものですね。

貯蓄が増えるとテンションも

上がって貯蓄するのが楽しくなる。もっと、もっとと思えてくるのです。

ここまでになるのか、ならないのか?で、貯蓄できる人と貯蓄できない人の差が開いてくるので

しょうね。

今では、ボーナスや臨時収入が

出たら、いくら貯蓄できるかな?

日々の生活費がちょっと足して切り上げて多めに貯蓄へ回そう。

なんて、昔では考えられなかった

自分がいます。

以前はボーナス出たら何買おう?

いや、そのボーナスをアテにして

クレジットカードでボーナス払いなんてしてたのだもの(汗)

貯蓄体質への仲間入りが出来た

様な感じですね。





2018年07月25日

断捨離リバウンドを繰り返さない様にするためにする事


こんにちは 「いっぽ」です。

1.物が増える原因

物を増やさないで減らしていく

そう決めて

買うもの<捨てるもの

これを意識して買った物以上の品数を捨てる様にしています。

が‥元々物が多いので気がつけば物があちらこちらから出てきます。思ったより減ってない。

買うものは意識出来るけど

スーパーのレジ袋やプレゼントでもらったブランドの紙袋、チラシ、ダイレクトメール

などは、買った物とは関係なく勝手に増えてしまいます。ここが断捨離してもリバウンドして

物が増えてしまう原因なのですよね

2.物を増やさない意識と方法

特に意識しないと物が増えてしまう私の様な

タイプは気をつけていても

現状維持みたいな感じかな(汗)

減ってる、スッキリしてきたなどの成果が目に見えないと、モチベーションが維持できない。

リバウンドしない秘訣そう、

これは買ったもの以外の物も

含めて増やさないしか無いもの。

じゃ、どうすれば全ての物を増やさないを維持できるか?ですよね。

物は1つ買ったら必ず捨てると意識できても、

買った物以外の付属の物はなかなか意識できない

それなら 家の玄関から入ってくる

全ての物をマイナスにする

例えば、物を買ってもその商品だけでなく

包装紙・紙袋・レシート

商品に付いてるタグなど

こんなにたくさんの付属物が付いてくる。

ハンカチ1枚買って1枚のハンカチを捨てても、

紙袋や包装紙を置いておけば

物は増えてるって事なのね。


3.物以外に付属品も増やさない

物を増やさない人はこの付属品も

増やさない様に自然に出来てる。

自然にできない私は意識するしか無い。そうすればいずれ自然と出来るようになるよね。

断捨離リバウンドしてる事が

私には見えてなかったのではないかな?

なので、買った物の分を

捨てているのに思ったほど

物が減ってない‥となってしまう

そこまで、意識するのは大変だけど習慣つければ

当たり前になる

玄関に入る時でも、夜寝る前でもいいので、今日増えたものを考える。

例えば、家族がゴルフに

行っただけだよと思っても、

スコアカード、洗濯物を入れる

ビニール袋(着ていたゴルフウェアを入れて持ち帰るビニール袋がゴルフ場に置いてあります)、レシートなど増えてる。

これが買い物、旅行などになると

もっともっと増えるって訳ですよね。旅行などで買ったお土産の小分け袋をたくさんもらって、その使わなかった小分け袋が家に残ってる‥何年前の旅行の物?なんて

よくある話です。


4. まとめ マイナスへの習慣づけ
家の玄関を入る全ての物を含め

マイナスにする習慣をつける

こういう所も含めて断捨離

そしてリバウンドしない為にも

意識付けて物以外の付属の品も

増やさないって習慣つけると

スッキリした家になりますよね。




こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
スポンサーリンク