ミニマムな暮らし

2019年02月22日

家が片付くとお金が貯まる。片付けとお金の管理は関連している。


こんにちは「いっぽ」です。

片付けとお金の管理の関連って?



片付けが上手な人


いつも整理整頓出来ている綺麗な部屋。

普通に生活していてもちゃんと片付いている人と、意識や努力をしないと綺麗な部屋を維持できない人と様々。

普通に生活してて散らかるの?

なんて言えてる人だっているんだよね~


image


管理能力を上げる


収入に関係なく、きっちり部屋の整理整頓が出来ている人はお金の管理が上手な人が多い。

管理能力って言うのかな?

自然に出来る人は良いけど、努力しないと出来ない人は、管理能力を上げるしかない。

手っ取り早いのは、物を持たない。

そもそもの管理する物を減らす(笑)

断捨離って事だけど、減らしながら増やしていると効率が悪いので、私は断捨離をしながら、物を増やさない。

買った分以上の物を減らす様に心がけている。

そうしたら、部屋も片付いてきて、お金も貯まる様になったんです。


ブログ村テーマ
シンプルライフ


マイナスを意識する


でもねぇ~

未だに、粗品とかお土産とか、プレゼントなど買わなくても物はどんどん増える(汗)

チラシや手紙などの紙類だって同じ‥割引券などもね(泣)

ひたすら家の中の物がマイナスになる様に努力中‥

でも、

片付く→物を買わない→お金が貯まる→気分が良い

なんだか良いループになってる(^O^)


ブログ村テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


 良い事ばかり


貯蓄、節約とお金の方にばかり目を向けている時よりも、物を増やさない、減らす片付ける方に視点を変えると自然に節約にもなり、貯蓄も増えてきた。

ドンドン物を増やすってザルに水を入れるのと同じなんだなぁと実感。お金もドンドン流れていっちゃう。

まず、ザルからボウルに変えて、受け皿(ベース)をしっかりする。

コレに気付いてからは、旅行などの大きな支出があってもお金が貯まり続ける様になったんです。


ブログ村テーマ
暮らしを楽しむ


      


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ      にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



2018年12月26日

捨てる判断に迷う物。一番大変な年末の片付け(泣)


こんにちは「いっぽ」です。

年末の掃除大変ですよね。



本当に大変だった


もちろん、普段なかなか出来ない所も年末はお掃除しなくちゃと思います。

お掃除自体はいいんですけどね

本当に大変だったのは書類。

ほっておくとどんどん増える‥

置いておくのか、捨てるのか?

迷うものってたくさんありますよね。

保証書やら、ご契約内容のお知らせの手紙なんかは、置いておこうかな?ってなる。

そしてどんどん増えていく。


2018-02-01-23-01-30


捨てる判断がストレス


置いておくのか?捨てるのか?

この判断がかなり迷う。そしてストレスになります。

以前、ご当地のお弁当を買った時のちょっと可愛いプラスチックの変形のお弁当箱。

2つもありますが、今後も出番はなさそう。

紙のお弁当だったなら、食べ終わってすぐに捨てられる。

でも、プラスチックなので躊躇しちゃう。

また使えるかも‥なんてね。

そしてどんどん増えていく。


ブログ村テーマ
シンプルライフ


  思い出の品


何かのトロフィー

そして賞状など。そして

昔の写真などですね。今はデータとなってますけど(笑)

以前は年賀状なども捨てれなかったのですが、今は年賀状は1年と言うルールを作って捨ててます。


ブログ村テーマ
暮らしを楽しむ


  自分の気持ちしだい


この判断って、自分が捨てられるか、捨てられないかの物ばかり。

そして、捨てられないと、どんどん増えて、捨てるまで増え続けるもの。

自分ルールを作って積極的に捨てていかなければならない。

年末と言わず、普段から意識していかなければならないんだよね(汗)

とりあえず、今日はゴミ袋一杯の

判断に迷う物を捨てたのでスッキリです(笑)


ブログ村テーマ
頑張らない節約



       


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ      にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



2018年12月04日

物を買ってないのに家が片付かない原因を見つけた。


こんにちは「いっぽ」です。

物を増やさない生活をしてるのに

どうして片付かなかったの?



物を増やさない生活


ミニマリストって言う言葉が浸透して随分たちますよね。

そこまで徹底的に物を持たない生活は難しいけど、これ以上物を増やさないと決めた。

そうすれば家は散らからないし、無駄な支出はしない。

一石二鳥っていうやつじゃないのかな(笑)

物を買ったら、買った以上の品数を処分する様にした。

そしたらドンドン部屋が片付いていく‥と思ってた。


image


あれから‥


そう、あれから物を増やさないと決めて1年以上。

目に見えての効果はやっぱり洋服。

洋服は買った枚数以上を捨てる。

これはわかりやすくて行動に移しやすいから不要な洋服はどんどん手放していけた。

それ以外にも食品や日用品も在庫を持たずに必要なの時に必要な物だけを買う。

タンスも冷蔵庫もスッキリしてきたんだけどね。

でも‥勝手に増えていく物があった(泣) 

それは「紙類」だったのです。


紙がドンドン溜まる‥(泣)


ダイレクトメールが届いたり、ポストに入ってるチラシ、お洒落な包装紙や紙袋‥

置いておいた方が良いかな?

なんて、迷ったりしてそのままになったりして‥

思い切って捨てて、後から必要だったなんて事もあったので、とりあえずと置いておく癖がついてしまった(泣)

1枚は薄っぺらいので、置いておいても嵩張らないって思っちゃう。

そしてその紙がドンドン溜まっていく。


ブログ村テーマ
シンプルライフ


  紙だって増えた分だけ捨てる


増えた分だけ、いや私は増えた以上は捨てないとダメだぁ~

物は意識できるけど、紙は意識が薄い。

物の次は紙にも意識して減らしてくように、そして「1枚だから置いておいても良いや~」と思う事をやめようと思った。


ブログ村テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


        


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ       にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



2018年09月05日

先回りで片付けが楽になる、ついでにする事を増やす。


こんにちは「いっぽ」です。

綺麗好きはそもそも散らかさないのはどうして?



1.綺麗好きが散らかさない理由


綺麗好きの人っていつも綺麗な部屋をキープしてますよね。小さい子供がいても、たくさん友達をお家に呼んでもいつも綺麗な部屋。どうしてそんなに綺麗をキープできるのでしょうか?そう、綺麗好きの人はそもそも散らかさないのです。なので、わざわざ片付ける手間が要らないんですよね。そもそも散らかさないって‥同じ様に生活していて散らかる人と散らかさない人ってどう違うの?そして、散らかさない生活が出来ればグッと毎日が楽になるのです。


2.家に帰ってから晩御飯までの行動を見直す。

例えば、家に帰ってくる、ポストに入ってたチラシなどの郵便物をテーブルに置き、上着を脱いでカバンを置く。たったこれだけの行動でも、玄関で靴は靴箱に直しましたか?コートはソファの上に置きっぱなしではなくハンガーにかけてクローゼットに入れましたか?郵便物はいる、要らないの分別をして不要なチラシはゴミ箱に入ってますか?カバンは置きっぱなしではなくて中の物を出してカバン置き場に直してますか?

家に帰ってからすぐでもこれだけの片付けの行動が伴います。一緒にするかしないかで随分と違うし、後回しにしてなってる物が増えると部屋も散らかり手間も増えます。

そして、散らかさない人は台所でも違います。料理をしながら洗い物もチャっとやってしまうのです。ご飯が出来た時に洗い物が山の様になってる事はありません。

羨ましいですよね。


3.どうせするなら先回りで綺麗を保つ。

コートにしても、カバンにしてもどうせ片付けなければならないし、ご飯の食器だって早かれ遅かれ洗わなければならない。なら、先回りの習慣をつけてみる。片付けに限らず、明日の出かける用意、時間、全てを先回り。何かを持って来たら何かを片付ける。片付けが苦手なら準備からでも良い。先に明日出かける準備をしたりする事から始めてみる。自分に余裕を作って当たり前を増やして行けば楽になる。そしてあまり物を多く持たない事も大切ですね。持った分だけ整理そして管理しなくてはいけなくなるもの。


4〈まとめ〉先回り行動と物を減らして自分に余裕を持たせる

常に先回り行動を意識して追いかける。準備にしても当日の出かける寸前にバタバタしている様な生活を見直す。どうせするなら先にしておこうは、生活の全てに当てはまりますね。後回しに綺麗はありません。何でもいい、先回りを少しずつ増やしていければ綺麗な部屋になって行くと思います。





2018年09月01日

捨てるって難しい。捨てられない自分から卒業できたその方法。


こんにちは「いっぽ」です。

捨てるって私にとって買うより難しい事だったのです。



1.捨てる理由からの間違ってた過去


なぜ物を捨てますか?と聞かれてら、壊れたからのとか、破けたからなどそんな理由で捨ててました。もう使わないから、とか新しい物を買ったからと言う理由で捨てるって言う感覚自体が無かったのですよね。新しい服を買っても、古い服が綺麗な状態なら着なくてもクローゼットに収納したまま‥それが普通であって、「捨てなくては」という事は全く考えてなかった。そして物がどんどん増えてきました。クローゼットもいっぱいになり、わざわざ洋服収納ラックなども買ったりしてました。



2.どんどん物が増えて片付けが大変になってきた 


洋服に限らずキッチン用品、雑貨なども、どんどん物が増えてきます。根本的に壊れてない物を捨てると言う感覚が無かったので家の中の物全てが増えていきます。そして収納棚、収納引き出し、靴、鞄と増えていき、それを全て管理、収納、片付けするのにすごい労力がかかる。片付けても片付けても片付かない‥どうして?心身共に疲労がたまってきて、これではいけないと思いつつも自分は片付けが下手なんじゃないかな?とか、綺麗に出来る人は羨ましい、自分にはそんな整理収納の能力かないんだなんて思ってた時期もありました。



3.ミニマリストそんな言葉を聞いても始めは何も思わなかった


その頃、ミニマリストって言葉をよく聞く様になってた。最小限の物だけを所有する人達。

始めはふーんって感じ、そんな人いてるのね、くらいの感覚かな?

私にしたら、ベジタリアンとかと同じ感覚で、自分とは考え方も生活スタイルも全く違う人なので、真似したいとか、そうなりたいなど全く思わない。でもある時、節約や貯蓄に興味があり色々と関連する事を調べたりしていたら、ミニマリストまでとは言わなくても物を買わなければお金もたまるし良いかも~くらいの気持ちでしたね。



4.物を増やさないと良いことばかりに気がついた。


物を増やさない事にしました。何か1つ買うと1つ以上の物を捨てる、必要ない物は買わない。家の飾りの雑貨などはほとんど買わなくなりました。そして、始めは物を捨てる事に慣れなかったのですが、物を減らしていくと部屋がスッキリしてきて片付けの手間が減ってきました。楽、そしてお金も減らない。部屋もごちゃごちゃからシンプルに変わっていきました。



5.〈まとめ〉当たり前を変えみると良い事ばかりだった。


なかなか自分の考え方を変えるって難しいし、自分の中で葛藤もあった。まだ使えるのにとか、まだ着れるのに手放すの?と言う思いでした。少しずつ意識して手放していく、物を買った時は必ず買った以上の物を手放していく。物が家を占領してたのから解放されてくると、もっとスッキリしたい、もっとシンプルな綺麗な部屋にしたいと思って来るのです。もちろん、物を買わないので節約にもかなりの効果がありました。

ミニマリストとまではいきませんが意識するくらいが私にはちょうど良いのでした。






こんにちは
いっぽです。 夫婦2人暮らし 定年までに老後の貯蓄を貯めながら、 旅行などの生活も楽しむ。 今も老後も楽しむ事を目標にしてます。
楽天市場